2ちゃんねるの面白そうな記事をご紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/13(水) 22:16:46.15 ID:sTSn6w6H0

ttp://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/karasu/q&a/karasuqa.htm#a3
A6. ケガをしたり弱っているカラスを見て、助けてあげたいという気持ちを抱くことがあるかも知れませんが、現在、カラスは生息数が増えすぎて、様々な被害をもたらしています。このため、残念ながらカラスを保護することはできません。もしケガをしたカラスを見かけた場合でも、そのまま見守るか、草むらなど緑の多いところへそっと放してあげてください。

★カラスによって次のような被害が発生しています!

■繁殖期に、巣の近くを通行する人がカラスに威嚇、攻撃される。
■早朝、夜間もカラスがけたたましいる鳴き声をあげ、安眠が妨害される。
■子犬、子猫などのペットが襲われる。
■公園などで、人が持っている食べ物を横取りしようとしたり、スーパーの買い物袋をもって歩いていると、袋をつつかれたりする。
■ツバメやスズメなどの小鳥、セミなどの虫が過剰に食べられてしまう。
■本来カラスの天敵であるタカなどの猛禽類やフクロウなどを逆に集団で襲う。


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/13(水) 22:28:21.38 ID:P8lRP5U1O

>>130
なんか「カラス」の部分を「人間」に置き換えると不思議な気分になれる
コメント
この記事へのコメント
    ※アダルトサイト宣伝防止の為、http://の記入を禁止しております。
    URLを記入されると投稿できませんので URL欄は空白にてお願い致します。
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    Thankyou
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。