2ちゃんねるの面白そうな記事をご紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
310 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/06/15(月) 12:31:53 ID:HBfvScJy

中学の頃の球技大会の話。
俺が片思いしてたAさんはバスケを選んだので、もちろん俺もバスケをチョイス。(ちなみに俺はオタクピザなので球技は猛烈に下手)
試合は男女交互に行うが、Aさんは同じクラスなので俺が出る試合は必ず観ることになる。俺はここぞとばかりに張り切った。
まずは試合開始直後、偶然パスを受けた俺はテンパりながらキモいフォームでスリーポイントシュートを放つ。見事にボードにすら当たらない。
「ドンマイ!ディフェンス一本OK!」
などと意味不明なことを叫びながら必死の形相でディフェンスするも、その謎すぎる一連の流れに観戦してる人たちも苦笑い。
続いて俺は、桜木花道の如く『ルーズボールにダイブ→コート横のイスに突っ込む→出血するが何事もなかったのように起き上がる』という熱血プレーをしようと考えた。
そこで、奇跡的にボールがコートから出そうに!
俺はボールに向かって決死のダイブ!しかし足が遅いので全然間に合わず、ボール→俺の順番でコート横の観客にダイブするという謎の結末に。
しかも足を捻挫したので痛くて起き上がれず、「イチチwwww待ってwwwたww立てないすwwwww」とか言いながら一人で藻掻く始末。
結局他の人と交代し、俺のドタバタ劇は終わった。
Aさんにはこの俺の姿、どう映っただろうか。とりあえず死にたい。
コメント
この記事へのコメント
    ※アダルトサイト宣伝防止の為、http://の記入を禁止しております。
    URLを記入されると投稿できませんので URL欄は空白にてお願い致します。
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    Thankyou
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。